あちこちにトイレ事件

問題行動、トイレ・マーキング。

生後5ヶ月の頃に我が家に来たオスのポメラニアン。

夫婦共働きの為、最初はケージの中に入れて日中はお留守番をさせていました。

トイレをなかなか覚えてくれず、帰宅した時にはケージの中でオシッコもウンチもあちこちにしている為、ケージも犬もぐちゃぐちゃに。
ケージの外にウンチが転がっていることも。

トイレトレーニングをして、やっと覚えたと思った頃にはマーキングを覚えて今度はトイレ以外の場所にオシッコをするようになりました。

体が大きくなったこともあり、日中のお留守番はケージでは可哀想と思いリビングでフリーでお留守番をさせるようにしました。

帰宅すると、部屋のあちこちにオシッコ、ウンチ。

晩ご飯の準備をする前にまずは部屋の掃除、犬の体の掃除で、毎日クタクタでした。

オシッコだけでも何とかしようとマナーベルトを付けて、なるべく家での排泄を少なくするために家を出る前に散歩に行き外で排泄させました。

そうすることでオシッコは問題なし。

ウンチもほぼほぼ問題なしになりました。(たまに部屋中にウンチが転がっていることもあり)

今は新居へ引っ越し私が専業主婦になった為、トイレに悩まされることは少なくなりましたが、それでもお留守番の時にマナーベルトを付けないとソファーにマーキングをされてしまいます。

家で一緒にいる時にはマーキングはしないので、イタズラする為なのか寂しさからなのか、原因はよくわかりません。

基本的に室内フリーにしており、夜寝る時はマナーベルトを付けないとソファーにマーキングをするので必ず付けるようにしています。

ウンチはケージの中でしている時と、朝起きたらリビングに転がっている時とあって、未だにトイレ完璧とは言えない状態ですが昔に比べるとだいぶ楽になったのであまり気にしておりません。

今でもトイレで排泄ができたらおやつをあげて褒めてを繰り返しています。

いつか完璧になってくれることを信じて、気長にトイレトレーニングを頑張っています。

イヌバーシティ 料金

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です